つまみ画のひな飾り展~早春賦の宴~

 つまみ細工のひな飾り
ただ今、吉祥寺美術館では、「つまみ画のひな飾り展~早春賦の宴~」と題して、数多くのつまみ細工のひな飾りをはじめ、当美術館が所蔵する、古作のおひなさまを展示しております。

 中国から伝わり、平安時代には京都の貴族社会で始まったとされるひな祭り。広く民衆に広まったのは、江戸時代に入ってからだと言われております。
 
 最近では、段飾りだけではなく、様々な形式のおひなさまが飾られるようになってきましたが、いつの世も女児の幸せを願う親心は変わらないもの。
ぜひとも、そんな願いのこもった愛らしいつまみのおひな様を見にいらして下さい。


展示期間 旧暦3月3日(4月12日)まで
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)